shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

公務員試験、教員採用試験、看護学校受験、看護師・管理栄養士国家試験の専門予備校・東京アカデミー立川校から熱いメッセージをお届けします!
立川校の開講講座総合案内ページは こちら⇒
カテゴリ

2019年06月18日

東京都教員採用試験の応募状況

こんにちは。
東京アカデミーの福島です。

7月に実施される東京都の教員採用試験の応募状況が公表されました。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/press_release/2019/release20190614.html

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/press_release/2019/files/release20190614/besshi.pdf


東京都教育委員会によりますと・・・

1.全体の状況
(1)応募者数 応募者の総数は12,271名
(2)応募倍率 応募者数は減少(1,190名減)し、応募倍率は3.8倍(昨年度3.9倍)
2.校種別の状況
(1)小学校全科(理科コース・英語コース含)
  応募者数は3,762名で、昨年度より444名(10.6%)減、応募倍率は、2.4倍(昨年度2.7倍)
(2)中高共通
  応募者数は5,827名で、昨年度より479名(7.6%)減、応募倍率は、5.2倍(昨年度5.0倍)
(3)特別支援学校
  応募者数は816名で、昨年度より87名(9.6%)減、応募倍率は、5.1倍(昨年度4.8倍)


ということで、小学校は前年よりも倍率が下がりましたが、
中学高校、特別支援は倍率が上がっています。

応募者数と受験者数は異なりますので、試験当日のキャンセル組もいますので、もう少し下がる可能性があります。

教職教養試験は、ここ数年、難化傾向にありますので、残り4週間弱での対策をしっかりと行いましょう!

東京アカデミー立川校では、最後のオリジナル講座「重要答申・通知・報告 直前集中講座」を6月29日(土)16:40〜18:40,18:50〜20:50で実施します。答申等の重要な文科省資料の最終チェックにご利用ください。
http://www.tokyo-ac.jp/lesson/1334.html#original

専門試験も学習指導要領解説はもちろんのこと、教科の知識も万全にしてください。
論作文も100点と1次試験合格の1/3を占めます。教養100点、専門100点と同じ点数配分です。問われたことに対して素直に答える姿勢、具体的な実践策、意見を述べる祭には論拠を必ず付けるようにしましょう。

そして1次試験終了後、東京都教育委員会のホームページで教養試験・専門試験ともに正答が公表されます。自己採点される方が多いと思いますが、試験終了後は二次試験に向けての対策を万しっかりと行いましょう。

東京アカデミーでは、1次試験終了後に二次試験の対策を行う<二次試験直前対策ポイントゼミ>を、6月20日(木)17時からWEBで受付開始です!
http://www.tokyo-ac.jp/lesson/1334.html#nijishikentaisakuchokuzenpointzemi

<二次試験直前対策ポイントゼミ>は、一次試験合格発表前までの期間を有効活用する講座です。この期間での準備が最終合格の分岐点です!志望自治体=東京都の一次試験終了後から一次試験合格発表前までの期間に、二次試験の重要ポイントを確認する講座です。比較的時間の取れるこの期間だからこそ、講義や実践を通して、人物試験で高い評価を得るための手法を身に付け、回答づくりの準備ができます。

受講料も1講座3,000円〜4,000円と受講しやすくなっています。定員制のものもありますので、早めにご確認、お申し込みください(6/20の17時〜)。
posted by 東京アカデミー立川校 at 19:00| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする