shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年05月25日

書籍『合格にいちばん近い予備校 東京アカデミー』発刊のお知らせ

こんにちは。東京アカデミーの福島です。

この度、東京アカデミーの成り立ち、52年の歴史、
今後の取り組みなどについて書かれた書籍 =


『合格にいちばん近い予備校 東京アカデミー』

が5/20に発刊されました。


執筆者は、
ラジオ日本『こんにちは!鶴蒔靖夫です』のメインパーソナリティーで、
IN通信社代表でもある、鶴蒔靖夫さん。

こちらの書籍では、
弊社の創業時より、
昭和、平成、令和と引き継がれている企業理念や
「生講義」「合格へのこだわり」
について書かれています。

弊社の理念や取り組みをご理解いただければ幸いです。


これからも合格者を1名でも多く輩出できるよう、
AI化にも順応した『合格にいちばん近い予備校』、
『挑戦と進化を続ける予備校』
を目指して取り組んで参ります。

お求めはお近くの書店で!

↓ご参照ください。↓
http://www.tokyo-ac.jp/pdf/top/book_tac.pdf
posted by 東京アカデミー立川校 at 18:00| 立川校からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

第109回看護師国家試験対策 夏期講習のご案内

東京アカデミーでは、5/31(金)15:00〜看護師国家試験対策夏期講習の受付を開始いたします!
みなさんご存知の通り、第108回国家試験では合格率が前年に比べ1.7ポイント下がり、多くの不合格者が出ました。今後も国家試験は難化傾向が続くと考えられるため、早めの国家試験対策は必須です。
夏休みのうちに基礎項目をしっかり確認しておくことで秋以降の学習に大きな差が生まれます。この夏は東京アカデミーの夏期講習で国家試験の要点を把握しましょう!

夏期講習の資料請求はコチラから→https://my.ptsc.jp/tokyo-academy/tat11001dr/
講座の詳細はコチラから→http://www.tokyo-ac.jp/lesson/1339.html
posted by 東京アカデミー立川校 at 15:00| 看護師国家試験対策講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

地方公務員志望者にオススメ!高島宗一郎「福岡市を経営する」ダイヤモンド社

こんにちは。東京アカデミーの福島です。

今日は地方公務員志望者にオススメの本を1冊、ご紹介。

高島宗一郎「福岡市を経営する」ダイヤモンド社です。

高島宗一郎さんは、現職の福岡市長。
元アナウンサーが36歳で福岡市長に当選。
高島市長の名前が全国区に知れ渡ったのは、博多駅魔の陥没ですネ。
あれだけの大きな陥没を、かなりのスピードで復旧したのは、大きく報道されました。

福岡市の改革を進め、2018年10月現在で
国際会議開催件数は全国の政令指定都市で1位。
クルーズ船寄港回数日本一(2位は横浜市)。
開業率は4年連続で7%台(全国唯一)。
政令指定都市で唯一、5年連続過去最高を更新。
人口増加率も1位(東京は2位)。

市長当選後、実績がないために、結果を出そうと頑張ったそうです。

この道程は、
成果が短期で出るもの、
中期で出るもの、
長期で出るものと3つに分け、
同時並行的に政策を進めていったそうです(電子書籍版 33.1%、56頁)。

全国に先駆けて無料のWi-Fiを繁華街やすべての地下鉄の駅、主要な観光施設、商業施設などに整備したのが2010年。
観光のシンボルとして、オープントップバス導入、
市役所1階ロビーをリニューアルし、九州全体の観光情報コーナーを設置。カフェも整備して、障がいのある方やボランティアの方が活躍できる空間を設置。利用者は平均で、平日4.2倍の1日あたり6400人に増加、休日は6.5倍の1日あたり4200人。
市役所前広場を年間1000万円で民間に貸出。

クルーズ船寄港誘致、国際会議開催の誘致活動も行い、就任2年後には、福岡市への観光客数は過去最高を更新。

ほかにも、博多駅魔の陥没の復旧や、消えゆく屋台問題、東日本大震災の支援など、読み応えのある内容ばかり。
地方公務員志望者に役立つ内容が満載で、論文や面接にも役立つと思います!

以下、公務員試験の面接・論作文に役立つヒントを。
8頁;公務員と民間の違いを言い当てています。普通の受験生は「民間企業は利潤追求」ということを言いがちですが、高島市長は・・・。
68頁(36.0%);「全員」と「全体」を考えることと同時に大切なのは、「平等」と「公平」を区別すること。スピーディに全体を良くすると同時に、「公平」に配慮して「公正」の実現を意識することが大切。
128頁(51.1%);基礎自治体と広域自治体の両方の要素を兼ね備えた政令指定都市。

面接試験の練習がだんだんと増えてきましたが、
福岡市志望者はもちろんのこと、福岡市志望者以外の地方公務員志望者にも
とても有益な本です。回答内容作成のヒントが満載です。

IMG_2279.PNG
posted by 東京アカデミー立川校 at 20:49| 大卒程度公務員試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

ユニバーサルデザインのフォント

こんにちは。東京アカデミーの福島です。

最近、わたくしがパソコンで文書を作成する際(ワードやエクセル、パワーポイント、アウトルックなどでも)に、
使用しているフォントがあります。

通常は明朝体やゴシック体を使用することが多いと思うのですが、
最近、ユニバーサルデザイン(UD)教科書体というフォントを使用しています。

教科書でも採用される例が増えているそうです。

産経新聞(5月9日)が取り上げています。
https://www.sankei.com/west/news/190509/wst1905090001-n1.html

わたくしが知ったのはコチラの記事。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-10000001-mbsnews-l27


UD(ユニバーサルデザイン)のフォントは、
ディレスクシアの方や弱視の方も含め、誰もが読みやすいフォントとして開発されました。


俳優のトム・クルーズさんやスティーブン・スピルバーグ映画監督が
自身はディレスクシアである、と公表しています。
なので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

ディレスクシアとは、「文字の読み書きに限定した困難さをもつ疾患です。知的能力の低さや勉強不足が原因ではなく、脳機能の発達に問題があるとされています。そのため発達障害の学習障害に位置づけられ」ています(国立研究開発法人・国立成育医療研究センターのホームページより)。


上記の産経新聞の説明によりますと・・・
「UDフォントは、明朝体やゴシック体などの一般的な書体と比べ、文字そのものの形を認識しやすい。たとえば明朝体では『とめ』『はね』『はらい』が表現され、線の太さが均一ではないが、UDフォントではそれが一定の太さに保たれている。また、濁点や半濁点を大きくする工夫が施され、より手書きに近いのが特徴だ。さらにアルファベットでは『bとd』『pとq』など鏡文字になりやすいものを、左右非対称の形状にしているという。」



上記記事では、
奈良県生駒市では小学校6年生116人を対象に実験を行ったそうです。
文章を読んで正誤を判断する問題を、
UDフォントと一般的な教科書体で36問ずつ解いてもらったところ、
教科書体で66%だった正答率は、
UDフォントでは81%に跳ね上がったそうです。

ウィンドウズ10でも実は採用されています。

わたくしも使い始めました。

東京都の教員採用試験では、単元指導計画の作成が2次試験で求められます。
パソコンでの作成となりますが、
UD フォントで作成することも良いと思います。
二次試験の会場で読みやすい・見やすい単元指導計画は
短時間で目を通さなければならない面接官の方にも
喜ばれると思います。

もちろん、内容がしっかりとしていなければいけませんが・・・。

東京アカデミー立川校では、東京都教員採用試験の一般選考受験者を対象にした通学講座の最終開講「5月生」が今度の日曜日に開講です。教職教養の予想問題を潰す「県別直前対策講座」、東京都の論作文・面接対策を行う「県別マスター」を実施します。
いままで独学で対策をしてきた方や、
大学内での講座を受講して最後の総仕上げに予備校の利用を考えている方におすすめです。
http://www.tokyo-ac.jp/lesson/1334.html
posted by 東京アカデミー立川校 at 21:00| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員 『採点会』のお知らせ

こんにちは。東京アカデミー立川校 公務員担当です。

本年度9月1日日曜日に実施されます、
国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員 志望者の方に
ぜひオススメなイベントのご案内です。

試験日翌日となる9月2日月曜日には、全国の東京アカデミーにおいて
国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員『採点会』を実施いたします。
関東エリアでは東京アカデミー池袋校で実施致します。
『採点会』ではご自身がご回答された基礎能力試験全40問の採点を行います(基礎能力試験以外は採点を行いません)。
全国の採点会にご参加された方の平均点などのご提供のほか、
同試験で出題された最重要科目 一般知能分野の解説講義や官庁訪問ガイダンスもございます。
現時点でのご自身の学力の再確認になり、国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員の一般知能の難易度はやや易化の傾向のため、9月2週目以降に行われる東京消防庁、地方公務員試験を併願される方にとって、一般知能分野の総復習、再確認にもなります。
一般知能分野の解説講義でおさえた攻略法は、併願先にも役立てられますので
ぜひご参加ください。
さらに各官庁が主催する説明会で何を聞くべきかなどもお伝えします。

国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員 『採点会』
◆実施会場;東京アカデミー池袋校
◆持参物:国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員の本試験問題の冊子/筆記用具(シャーペン・鉛筆)/受験票
◆参加費;無料(予約不要)
◆日にち:9月2日月曜日
◆タイムスケジュール(途中入場、途中退場可能です)
・18:00~19:00 国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員の『採点会』
・19:00~20:00 一般知能分野の解説講義
・20:00~21:00 官庁訪問ガイダンス

以上となります。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
posted by 東京アカデミー立川校 at 17:04| 高卒程度公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする